*

少額短期保険会社(ミニ保険)とは

公開日: : 最終更新日:2014/02/07 妊娠保険, 小額短期保険, 帝王切開保険

PAK82_prezenthaert20130208500

 

少額短期保険会社(ミニ保険)とは

近年増えてきている、「少額短期保険」の紹介をします。

少額短期保険、別名、ミニ保険と言います。平成18年の法改正後、生命保険、医療保険で、1年から2年の短期間契約で、保険料が低額に設定された保険のことを言います。安い保険では1200円~など、月々の負担が本当に小さくすることが出来、非常に敷居が低い保険です。短期契約になるので、すぐにやめることが出来、継続も強制ではないので、非常に運用しやすい保険です。

そのため、近年人気がある保険の一つとなっています。

保険加入者の事例を挙げると、今までの保険会社であれば、病気による死亡の場合は1000万円ほどの保険料が一般的でしたが、少額短期保険であれば200万程度までと低額と定められいます。これは保険業法で定められており、法的に決まっている内容です。女性の結婚、出産の予定がある女性は、このミニ保険は非常にオススメです。妊娠、出産、出産後の短期間3年と考え、妊娠に向けた保険に加入すると言う意味です。

 

帝王切開などになった場合には、どうしても費用がかさむ傾向になりますが、少額短期保険に数年間、月額にして1000円から2000円ほど追加で支払うことで、大きな安心を得ることが出来ます。妊娠や出産がわかった後での保険の加入はどうしても高額になりやすいので、費用を抑えた契約を結びたい場合には早めに妊娠計画をたて、保険に加入することをオススメします。

 

 

少額短期保険(ミニ保険)のメリット、デメリット

少額短期保険のメリットは、ずばり価格の安さです。価格が安いため、入りやすく、契約期間も短いため、やめやすい、満期になりやすいといった傾向があります。

ただ、一般的な保険と比べると非常に「見つけにくい」 ことがあります。少額短期保険は費用が安い分、あまり広告を出していません。保険の相談窓口に「ミニ保険を紹介して欲しい」と言わないと、出てこないケースもよくあります。販売はされているのですが、口コミで広がっていくケースが殆どのようです。 大手の高額な保険に隠れていますので、しっかりと相談の上、決めていきましょう。

 

 

少額短期保険(ミニ保険)と保険の大きな違い

少額短期保険と、一般の保険を比べると、大きく違うのは、「保障が絞られる」「保障の金額が低い」この点につきます。

その代わり、月々の保険料も格安となり、一般的には普通の保険の1/3程度になります。自分に何が必要なのかしっかり相談し、決めていくが重要なのは言うまでもありません。

 

「無料相談一覧」はこちら→無料相談一覧比較情報あり


ad

関連記事

GREEN_YA20140125500

妊娠保険について考える

  女性なら妊娠する前に女性保険に入ることをおすすです!健康だから大丈夫!と

記事を読む

lgi01a201312141300

帝王切開でも保険が使えます。

保険が使えるって知らない人多すぎ! 帝王切開でも保険が使えます。   これに関し

記事を読む

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

ad

C845_kamerajyosi500
保険は30代までに入っておきましょう!

保険に入れる限界は? 保険、後から入ればいいや!別に今すぐでなく

GREEN_YA20140125500
妊娠保険について考える

  女性なら妊娠する前に女性保険に入ることをお

PAK85_yoteihyouwotukerubiz500
女性保険に特約は必要なの?

    女性保険とは一般的に、女性特有

PAK82_prezenthaert20130208500
少額短期保険会社(ミニ保険)とは

  少額短期保険会社(ミニ保険)とは 近

妊婦保険
おススメ保険の選び方

お勧めの保険に入っていいの?絶対に必要な保険?  

→もっと見る

PAGE TOP ↑